So-net無料ブログ作成

695 Light 初乗り [ポタリング]

納車の日が雨だったのでブログに書きそびれてしまったのですが…
ついに念願の 695 Light をゲットしました。(^-^)

少しずつフレーム積み立ては続けていたものの、予定ではもう2~3年先になるはずだったのですが…
年々衰える体力を考えると、少々無理してでも早目に買って少しでも長く乗りたいかなと。(^_^;)

在庫一掃の割引セールをやっていた Look 695 Light 2015年モデル。最後の一台でした。
20151113-DSC_0011.jpg

この角度が好きかな。
20151113-DSC_0015.jpg

割安な ZR をを買って、コンポは ULTEGRA を乗せ換えるつもりだったのですが、695 のフレームにはZED2 の組み合わせが最もフレームの特徴を出せると言われたのと、2016年モデルのZRより、2015年モデルの695 Light の方が安かったので…

チェーンリングは Praxis Works の Road 110BCD DA7950 50/34
ZED2 のペダル取り付け穴にはアダプターがあって、方向によってクランク長が変わる仕組み。
20151113-DSC_0027.jpg

ペダルは、KEOブレード2 を選択。
20151113-DSC_0039.jpg

以前使っていた KEO2Max の方が、この前まで使っていた Ultegra のペダルより好みに合っていたので、またKEO2Max に戻そうと思っていたのですが、理由を言うと担当メカニックがこちらを勧めてくれました。
20151113-DSC_0042.jpg

KEO2Max はヌルって感じ。
Ultegra は、バッチンって感じ。
KEOブレード2は、スコって感じでしょうか。
面を合わせて足を乗せると、それだけでロックされます。
Ultegra の時は、バネが固くて、信号待ちするたびにストレスを感じていたので、このペダル、とっても気に入りました。

今回、もう一つこだわったのがホイール。
20151113-DSC_0022.jpg

これもだいぶ前から検討していたのですが、CAMPAGNORO BORA ONE 35 に Continental GrandPrix 4000s2 をはかせました。
20151113-DSC_0024.jpg

はじめてのカーボンホイールです。(^-^)
本当は、50mm くらいのホイールをはかせられれば、もっと格好良いのでしょうけど、私の脚力には重過ぎるらしいので、実用性を考慮の上、見た目も格好良いこのホイールにしました。

まだ100km ちょっとしか走っていないし、ホイール以外も変わってしまったので単純な比較は出来ませんが、それにしても Ultegra のホイールとは全く別次元なのが素人の私でも体感出来ました。

同じ下り坂を足を止めて下った時に、5km/h くらい早くなってます。
車体は2kg 以上軽くなっているのに…

坂とは呼べないようなゆるい上り下りを繰り返すような道では、今まで失速していた上りの区間でもスルスルと進みますし、上り坂も今までより1つか2つ小さいギヤで走れました。

ブレーキをかけた時のナイロンが擦れるような音にはまだ慣れませんが…
20151113-DSC_0044.jpg

でもワイドリムで剛性が高く、平面度も高いので普通にブレーキングしても大丈夫との噂通り、特にブレーキに気を使う必要はなさそうです。

「せっかくのカーボンホイールなのに、なんでチューブラーを使わないの?」という方も多いかと思いますが、私の場合、路面の荒れた林道や未舗装路を走ったりすることもあるので、万が一パンクした時に簡単に対応できるクリンチャーの方が乗り方に合っているという理由で、カーボンクリンチャーを選びました。

サドルはとりあえず使い慣れた SMP Evolution を換装
20151113-DSC_0052.jpg

ハンドルも Cinelli の NeoMorphe を換装。
コンポはクランク以外、Ultegra Di2 を換装。
そのうちに、シフトレバーだけなんとかしたいですね。
20151113-DSC_0035.jpg

サドル側から見るとこんな感じ。ハンドルの回りは、ライトやベルなどの保安部品を付けつつも、出来るだけスッキリまとめてみました。
20151113-DSC_0051.jpg

万が一の為のツールボトルと携帯用ポンプ。ゲージ付きの長いタイプですが目立たずに収まりました。
20151113-DSC_0047.jpg

本当は、山中湖に行くつもりで朝早めに家を出たのですが、宮ヶ瀬で写真を撮ろうと思ってスマホを忘れた事に気が付き… orz

一度、家に帰ってからR246 を走って表からヤビツに向かったものの、テンションがハイになってペダルを回していたので蓑毛を過ぎた頃にはすっかり脚が売り切れ… (^_^;)
菜の花台で休憩したものの、峠に向かう途中でハンガーノックになりかけ…

ちょうど紅葉した木があったので写真を撮るふりをして一休み。
20151113-DSC_0054.jpg

なんとか峠まで辿り着きました。
20151113-DSC_0058.jpg

とりあえず、きまぐれ喫茶で補給と思ったら今日は休みでした。(T_T)
あきらめて裏ヤビツをそのまま下り、宮ヶ瀬へ。
20151113-DSC_0067.jpg

下っている間にすっかり体が冷え切ってしまいました。(^_^;)

5年半迷走した挙句に辿り着いたバイクなので、これが最後のつもりで大事に乗りたいと思います。
あとは体を軽量化しないと… (^_^;)



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 4

S-ZAWORKS

はじめまして。同じ年の同じモデルの695lightを所有していますが、
某ショップの紹介で、695にはリムがワイド化されたホイールは難しいとか
書かれていちょっとショック。2016年モデルのBORAONEチューブラーを
買ってしまったので。とりあえず、ブレーキ幅を広げれば使えそうですが、
クリアランス的に厳しいとか。お使いのBORAはワイドフランジですよね?
普通に使えているとしたら、安心できます。そのあたりそんな感じでしょう?
by S-ZAWORKS (2016-11-01 21:59) 

ポタロー

S-ZAWORKS さん、
コメントありがとうございます。結論から言うと、リム幅は、前後とも24mmなですが、問題なく使えています。タイヤは25c です。
リム幅が細いホイールを使っていたのだとしたら、ブレーキの幅は広げる必要があると思いますが、25c のタイヤをはいてもシートステイに干渉する事はありません。
これで回答になっていると良いのですが・・・
お役に立てれば幸いです。
by ポタロー (2016-11-02 23:43) 

S-WORKS

すごく参考になりました。ありがとうございます。自分でも履かせてみましたが、何とかなりそうな感じです。今年は695 lightに1度も乗ってないので。
某有名ショップや、ネットの書き込みは何だったんでしょうね。
余談ですが、フレームカラーも、ホイールも同じBORA ONE(自分はダーク
ラベルチューブラーですが)そっくりなので、自分のバイクと錯覚しそうです。
サドルも同じタイプのS-WORKSローミンで、前のドリンクボトルも同色
同メーカーで、後ろがツールボトルとか。
by S-WORKS (2016-11-03 21:59) 

ポタロー

S-WORKS さん、
お返事ありがとうございます。好みが近いのかもしれませんね。(^-^)
by ポタロー (2016-11-03 22:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0