So-net無料ブログ作成
検索選択

VOLANO から FG-540 に乗り換え [ローラー台]

半年ぶりのローラーネタです。
「ローラーに何分乗りました」だけでは、さすがにブログに書くのもなんなので・・・


ローラーの効果を感じたのは登り坂。
よく行くルートを走った時に、登りに余裕が出来るというか・・・

この1~2年、家庭の事情や仕事の変化で実走出来る時間が激減しているため、少しでもペダルを回せる時間を確保するためにはローラーを習慣づけたいところ。

なのですが・・・

マンション住まいという事で、とにかく静かそうなローラーをと選んだのが Volano だったのですが、使っているうちに跳ね返りが気になりだし・・・

ダイレクトドライブ式のローラーを使っている人が見つかったので聞いてみたところ、やはりカーボンフレームバイクでは使っていないとの事。 orz

私の脚力では、折れることはないと思うものの、やっぱり気になりだすと怖くて乗れなくなってしまって・・・

で、ローラー用にアルミのバイクを買おうか?なんて事も考えたのですが、さすがに置く場所もないし・・・
色々検討した結果、MINOURA のハイブリッドローラーに乗り換えることに。

入荷待ちだったのですが、やっと届きました。
20170115-DSC_0001.jpg

早速、開梱。フロントフォークを固定する部品とリヤタイヤを乗せるローラーの2つの部品で構成されてます。
20170115-DSC_0010.jpg

組み立ては、三脚の脚にフックを引っ掛けるだけ。
20170115-DSC_0018.jpg

バイクのフロントタイヤを外し、三脚の上にあるこの部分にフォークを乗せます。
20170115-DSC_0013.jpg

リヤタイヤが二本のローラーに均等に負荷がかかるように長さを調整すれば準備OKです。
20170115-DSC_0021.jpg

このローラーを選んだ理由の一つがこれ。
下の写真の赤い矢印の部分にあるネジを回してクイックの受けの部品を外せば、スルーアスクルに対応します。
つまり、MTB でもローラーが出来る!
20170115-DSC_0016.jpg

しまう時は、ジョイントを外してたたむととてもコンパクトになります。
写真は、縦置きのバイクスタンドの横に置いた様子を上から写した状態。
20170115-DSC_0027.jpg

今日は家族が家にいたので、実際に使ってみてのインプレはまた今度という事で。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: